BNLSという施術について

目を閉じる女性

小さい顔になりたいという人がこれまで行っていた施術としては、
脂肪吸引やボトックス注射、えら削りなどだと思います。
えらが張っている人は、ボトックスによる治療は非常に有効ですが
半年ほどで元にもどってしまいます。
えら削りは確実ですが、腫れ等のダウンタイムが非常に多いですので
忙しい人はなかなか施術が難しいです。
脂肪吸引はお顔の脂肪が気になる人が行うことで、小さい顔にすることが
できますが、これもダウンタイムが長いのがデメリットです。そんな中で最近
新しい小顔治療の注射が現在注目されています。
その治療はBNLSと呼ばれるもので、注射により脂肪を溶かすというものです。
これはダウンタイムもほぼなくて、効果もそれなりに持続されますし痛みも少ないです。
この治療は、気になる箇所に注射することでその部分の脂肪が減少し、顔が小さくなると
されています。脂肪を溶かすだけでなく、肌を引き締めてくれる作用も期待できるので
顔全体が引き締まります。価格はクリニックにより異なりますが、モニターを募集されているクリニックも多く、スタッフさんが受けていたりドクターも受けているということが
多い施術のため、実際の話を詳しく聞くことも可能で安心です。プチ整形の施術なので
施術したこともまわりに分かりにくく、痩せた?と聞かれる程度です。
興味のある人は検索してみてください。

最新の記事

目を閉じる女性

BNLSという施術について

小さい顔になりたいという人がこれまで行っていた施術としては、脂肪吸引やボトックス注射、…